loading

会社概要

2011年に設立しました三重県四日市市の県道622号線沿いの接骨院です。
ベッド数は3つ、エコー観察と超音波治療器といった最新の機器と筋膜リリースを導入し、ケガ、障害の早期回復を目的として施術しています。
火曜祝日が休診日で土日も9:00~13:30の受付をしており日によっては平日と変わらない人数が来院します。施術者である院長と受付が1人で事業を行っています。

屋号 いろは接骨院
創業 2011年6月
代表者 院長 服部 嘉之
所在地 〒512-0904
三重県四日市市東坂部町2259-6 いろは接骨院
電話番号 059-333-4155
事業内容 <健康保険業務>
 日常における負傷・外傷(ケガ)やスポーツや部活動をしている人の外傷に対する施術を保険適用にて行います。痛みが出た際のエコー観察を依頼される患者や、試合前にテーピングに来る選手なども多いです。

<自費診療業務>
 健康保険における施術は内容が限られているため、それだけでは改善しにくい症状の患者に対しての保険外診療も行っております。
 健康保険の一部負担金よりは患者負担は増えますが、予約制の導入としっかりと施術時間をかけての施術を行い、主に「他の接骨院や病院に行ってもよくならなかった」と悩んでいる患者さんに対して筋膜リリースを行っています。

<院外ボランティア活動>
 小学生のスポーツチームの救護班やスポーツ障害に対する講習会を開き、予防活動を行っております。練習や試合に帯同し、ケガが発生した場合にテーピングによるサポートやアイシング(冷却)を行っています。
 この活動が縁となり当院に通院している選手もいます。
(2021年現在はコロナの影響で休止中です)